ホーム > 神前結婚式






さくらの杜の結婚式
広い神殿、緑豊かな境内
四季折々の彩につつまれて・・・
心に残る思い出を作りませんか











札幌護国神社の神前結婚式





結婚は、数ある人生儀礼の中でも最も晴れやかな節目です。
神様のおはからい(御神縁)によって結ばれた二人が、神様の前で、苦楽をともにして明るく楽しい家庭を築き、子孫繁栄をはかることを誓います。

 








神前結婚式の式次第








参進

新郎婦新郎婦 (朱傘に入り)を先頭に、
両家続いて神殿へ

『おてわたしの儀』

※希望者のみ
新婦のご両親から新郎へ

修 祓

お清めの祓い

祝 詞 奏 上

神様にお二人の結婚報告と加護を願います

三献の儀

『三々九度 誓杯の儀』
新郎婦が神酒を拝戴し、契りを結び固めます

指 輪 の 交 換

※希望者のみ
互いの左手薬指に結婚輪を贈ります

誓 詞 奏 上

新郎婦がお誓いの詞を読み上げます

玉 串 拝 礼

新郎婦が玉串を神前に捧げ、幸せを祈念します

親 族 固 め の 盃

※希望者のみ
親族全員がお神酒を頂く両家の固め盃です

親 族 紹 介

※希望者のみ
親族のご紹介 (自己紹介 又は 代表者により紹介)

退 出

(所要時間 1時間以内)

集 合 写 真










プラン




挙 式 初 穂 料

一式   五 万 円(CD による雅楽)
※ 控室の使用・看板設置・桜湯が含まれす。


オプション

人 力 車   二 万 円
雅 楽(生演奏)   三 万 円











所在地




札幌護国神社・境内社多賀神社

北海道札幌市中央区南15条西5目1−1
札幌市営地下鉄 南北線 幌平橋駅 徒歩3分
札幌市電 行啓通電停 徒歩3分










内覧のご予約・お問合わせ







札幌護国 神社は、御本殿での結婚式をお受け致しております。
詳細に付きましては、社務所までお問合せ下さい。



トップへ戻る